本年もどうぞ宜しくお願い致します。

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

カラダ大学は本日から始動です。

そして、年初のMTGで最初に飛び出したのが 「なんか修行が終わった気がする!」by JIN 「あー、なんか修行が始まっちゃう気がする」 byMARI

「修行」というと、どこか苦しい苦行のようなイメージですが、 「持っているものすべて」を出し切る、上手い下手は関係なく、やり切ってみる、 だからこそ見えてくる「光」や、思いがけず受け取ったり、 すでに持っていることに気づく「ギフト」があるんじゃないかな、と思うのです。

というわけで、2020年のカラダ大学は、何かひとつを終わらせて、 次のフェーズに向かう準備をする、ところにいる感じ。 そのタイミングはいつも通り、瞬間に委ねるのみですが。

ただ、今を生きる人たちに必要な身体的知性を、共に探求する「場」として、 めいいっぱい表現できる一年になる予感です。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

MARI

冬のカラダ大学は、午前中なら日差しが入ってほっこりします。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

© 2017 LASC Company Inc. All rights reserved.