© 2017 LASC Company Inc. All rights reserved.

​フィジカル・インテリジェンス・

コミュニケーション(PIC)講座​

感覚能力を磨き、その能力をフルに活用することで、

自らの新しい可能性をひらき、

他者や組織との関わりに違いを生み出す

「考える」時代から「感じることを考える」時代へのシフトを感じている人たちが磨くべきことは、思考だけでなく「感覚能力」です。

この講座では、感覚能力を磨き、その能力を活用する術を身につけることで、自分自身の新しい可能性を発見すると共に、他者や組織との関わりにおいて新しい視座と術を身につけ、進化をサポートする力を養います。

<変容のポイント>

自己理解

身体に意識を向け、身体が表現していることを感じ取り続けることにより、本質的な自己を受け取る

他者理解

身体性への理解と感覚能力が高まることにより、言動以外の側面から相手の本質を感じ取る力を獲得する

言葉

感じたことを考え、​仲間と対話することで、本質的な言葉を紡ぐ力を身につけ、言葉の質感が変化する

意識構造

​自己や他者との関わりが変容することで、これまでの思い込みが外れ、新しいメガネで世界を見ることができる

​他者支援

身体性の側面から、他者や組織の進化をサポートする関わり方を身につけることができる

講座概要

​感じる力を目覚めさせる

​Step1

12時間

36,000円(税抜)

​身体の仕組み・感覚の仕組み

​Step2

12時間

36,000円(税抜)

​Step3

7つの感覚を鍛える(インサイド編)

12時間

36,000円(税抜)

7つの感覚を鍛える(アウトサイド編)

​Step4

12時間

36,000円(税抜)

身体から進化をサポートする

​Step5

12時間

36,000円(税抜)

​Advance

​スキルトレーニング

12時間

36,000円(税抜)

※Step1から順番に受講していきます。

※各Stepは全12時間のプログラムになります。

※Advanceは、Step5まで修了した方で、すでに対人支援をされている方向けのスペシャルコースになります。

※土日2日間での開催と水曜夜2時間×6回の開催を予定しています。

​Step1 感じる力を目覚めさせる

「感じる」とはどういうことなのか?まずは、「感じる」という感覚を様々な体験から呼び起こしていくことからスタートします。そして、「今の自分」を身体から感じていきます。自分自身を認識することが未来への始まりです。それも、頭で考えるのではなく、身体から感じ取っていきます。身体は自分の無意識を最も正直に表してくれる存在です。

​Step2 身体の仕組み・感覚の仕組み

そもそも人間の「身体」とはどのように作られているのか?「感じる」とはどのような仕組みなのか?私たちはいつも一緒にいる身体について、知っているようで知らないことが沢山あります。身体の仕組みについて知識として知るだけでなく、実際に自分の身体や仲間の身体を使って、その仕組みを感じていきます。知識と感覚を併せ持つことで、より感覚能力を磨いていきます。

​Step3 7つの感覚を鍛える(インサイド編)

7つの感覚のうち、内なる感覚としての「深部感覚」と「平衡感覚」にフォーカスします。様々な身体の動きを使いながら、自分自身の身体の状態や動きを感じ取ることを通じて、これらの感覚を鍛えていきます。これにより、身体とのコミュニケーション能力を高め、自己理解を深めます。

​Step4 7つの感覚を鍛える(アウトサイド編)

7つの感覚のうち、外なる感覚としての「五感(視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚)」にフォーカスします。カラダ大学的アプローチにより、五感が本来持つ働きを引き出す理論と術を体験していきます。また、意識的にも使いやすい五感を活用しながら、「感じる」ことと「考える」ことの違いを体験を通して探求してきます。

​Step5 身体から進化をサポートする

これまでの学びを統合していきます。高めた身体性への理解と感覚能力を「他者の進化に向けてどのように活用していくのか」をテーマに取り組みます。相手の身体から何を感じ取り、相手の身体にどのような意図を持って触れるのか。実践を通して実際に他者の成長支援に活用できる力を養います。

​Advance スキルトレーニング

Step1~5を体験することで、自分自身の身体への感覚や関わり方も変化すると同時に、まるでかける眼鏡が変わったように、外の世界や他人の見え方や関わり方も変わることでしょう。このStepでは、身体を通して他者の進化をサポートしたい人に向けて、より具体的なツールとしての「モニタリング」や「手技」を理論と実践を交えながら習得していきます。

​本講座または入門ワークショップに参加したいという方はこちら

​講師紹介

坂本真理

約15年、フリーランスのライターとして健康医療分野の記事を執筆。書いて伝えるだけでなく、直接伝える場所を持ちたいと運動指導をスタート。現在は執筆活動に加え、スタジオやジムでのレッスン、企業などで運動指導と身体を整える基本を伝えている。

NCA認定コンディショニングトレーナー、A-YOGA認定インストラクター

神西賢一

 2003年にプロトレーナーによるパーソナルトレーニングの提供を行う株式会社R-body projectを設立。取締役副社長としてマネジメント全般を担当し、人材育成を目的にコーチングの学びを深める。2010年にプロフェッ ショナル・コーチとして独立。コーチングセッション延べ300人以上2000時間以上。

米国CTI認定プロフェッショナルコーチ(CPCC)、TLC認定プロクティショナー(TLCCP)

中西実和

日本電信電話株式会社、NTTコムウェアを 経て、2013年プロコーチとして独立。従来の枠にとらわれない、新しい組織の形を模 索する中で、「自然から学ぶ」ことの必要 性を確信、2014年株式会社森へを設立。 森・人・自分との対話を通して、自分自身 や事業の原点について本質的な気づきを得 る「森のリトリート」を全国に展開。

米国CTI認定プロフェッショナルコーチ(CPCC)、TLC認定プロクティショナー(TLCCP)

氏家一英

横浜リゾート&スポーツ専門学校・アスレティックトレーナー科を卒業後、整形外科に勤務し、リハビリテーションを担当。2014年にフリーのトレーナーとして独立。スポーツ選手から高齢者まで幅広く運動指導を行う中で、本質的な心身の改善のためには、身体を「鍛える」こと以上に、身体を「整える」ことが重要だと考えるようになる。現在は、身体からのアプローチでクライアントの全体性が整うパーソナルセッションを提供している。

Please reload