2019年に感謝を込めて。

本日はカラダ大学の仕事納め。

今年は2人でシステムコーチングを受けたあと、

普段は手が届かないところをメインに大掃除をしました。

最近では「ここに来て、お茶を飲むだけで身体が楽になる」と、

なんとも不思議な声を複数の方々から頂きます。

カラダ大学に来てくださる方々と空間が手を取り合いながら、

ともに育まれてきた3年間だったこと、

そして、この空間が生きていることを実感する年末です。

2019年は目新しい活動は控えめだったにも関わらず、

ご縁で繋がったたくさんの方々が訪れてくれたことに、

心から感謝を申し上げます。

2020年は、この3年間で積み重ねたものを、

どう社会と接続していくのか? 表現していけるのか?

そんな問いを持ちつつ年末年始を過ごしたいと思います。

個人的には自然の摂理にしたがって、

いったんは「実」を固め、

そこから発芽する何かを感じながら、

次のステージに向かえたら良いな、と。

そして、もう少しマメにblogか何かで、

カラダ大学で行っていることの報告も出来たら良いな、と思っています。

2020年の目標は「まず筆まめになる」かもしれません、、、爆。

2019年もカラダ大学に関わってくださった方々、

この場所を一緒に育んでくださった方々、

本年も本当に有難うございました。

そして、来年も引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

2019年12月28日

坂本 真理

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

© 2017 LASC Company Inc. All rights reserved.