January 28, 2020

必要あって「ポリヴェーガル理論」を熟読中。

この理論の中には「副交感神経の古い働き」が紹介されていて、

自律神経は「闘争・闘争」の交感神経と

「回復・成長」の副交感神経(新)と

「シャットダウン」(旧)があるという。

生きづらさを感じている人が抱える問題を「心や感情」の問題とせず、

「身体」、それも自律神経の働きに着目。

そして、心身を同時に診ていく重要性が

自律神経と感覚入力から紐解かれているのだけど、

これが、自分自身の「反応」を「自分がダメだから」「相手が悪いから」ではなく

「身体が反応している」という体験を、週末のある出来事で経験させてもらった...

January 20, 2020

年が明けて、急にギアが入ったような、スピードを感じる日々。

何かを投げると「YES or NO」が即はっきりするし、

年末から新規で通ってくれている方々の身体の変化も早い。

これは、私がそういう人たちと接しているからなのか?

世の中全般で起こっていることなのか? 分からない。

けれど、私も世の中の一部で、

その一部は全体とリンクしながら働きかけ合っているものならば、

「今年はスピード感がある」という、この感覚は、

多かれ少なかれ、みんなの周辺にある感覚なのかな、と思う。

なので、あえて言ってみる。

これは私の感覚で、絶対とは言わない。

けど、何か身体に痛...

January 8, 2020

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

カラダ大学は本日から始動です。

そして、年初のMTGで最初に飛び出したのが
「なんか修行が終わった気がする!」by JIN
「あー、なんか修行が始まっちゃう気がする」 byMARI

「修行」というと、どこか苦しい苦行のようなイメージですが、
「持っているものすべて」を出し切る、上手い下手は関係なく、やり切ってみる、
だからこそ見えてくる「光」や、思いがけず受け取ったり、
すでに持っていることに気づく「ギフト」があるんじゃないかな、と思うのです。

というわけで、2020年のカ...

January 6, 2020

昨年7月末に、無事に試験に合格。

8月からボディトークの施術をはじめています。

何人かの方が受けてくださり、

私自身の体験と、クライアントの方々の体験を通じて、

「必要な人にもっと届くと良いな」と思い、

パーソナルセッションとは別に、

ボディトークを単発で受けてもらえるようにしました。

そもそも、ボディトークを学び始めたきっかけは、

いろんな人たちの導きがあって、

辿り着いた、、、としか言いようがないのですが。

動作、動き、呼吸から脳神経系にアプローチをする、

A-yogaをベースにしたパーソナルセッションとは、

また違って、双方に補完し合う療法と感じてい...

Please reload

特集記事

カラダ大学開校の想い①ご挨拶

November 13, 2016

1/2
Please reload

最新記事