© 2017 LASC Company Inc. All rights reserved.

November 28, 2016

2016年11月28日(日)

今回は、鎌倉駅〜衣張山~名越切通し~逗子マリーナ~材木座海岸~鎌倉駅の10kmコース。

まずは鶴岡八幡宮で入念にストレッチ!

ポールを持っての歩き方もしっかり

準備が整ったら、衣張山へ向かってGO!

皆さん真剣に黙々と登ります。

山頂に着きましたー!

ふもとの和菓子屋「旭屋本店」で購入しておいた豆大福をご褒美にいただきます!最高!

自然に包まれていくと、どんどん元気になっていきます!

紅葉もまだ残ってくれていました。

まんだら堂やぐら群、神聖な雰囲気です。名越切通では、一人きりになって歩く時間も作りました。一人で歩くと、一...

November 15, 2016

さて、開校によせる想いが尽きず、、、

書き切れないことも多々あるのですが、

最後は「なぜ、今なのか?」

について触れて、締めくくりたいとおもいます。

私は第二次ベビーブーム世代。24歳で会社を辞め、

そこからずっとフリーランスです。

(途中途中で、契約という形態で編集部に

所属していたこともありますが、、、)

当時、フリーランスといえば、

ほめられた働き方はではありませんでした。

「結婚までの腰掛け仕事でしょ」と、

言う人も多くいました。

今でこそ「ノマド」「パラレルキャリア」という言葉も生まれて、

フリーランスで働くことも、複数の職を持つことも、新しい働き...

November 14, 2016

想いが一気にまとまってきたので、

昨日に引き続き、

「カラダ大学」開校への想いをもうひとつ。

今回は、私自身が「これだ!」と感じ、

自身の生活に取り入れたことについてです。

最初にいっておくと、身体が「これ、いいよ!」

といってきたことは、

結果、私の感情や思考にも、

変化をもたらしたように感じています。

アトピー性皮膚炎の改善を始めたのは、今から12年前です。

第一ステップは「徹底的に温める」→酵素風呂に1年半、毎日通います。

第二ステップは「呼吸の見直し」→A-YOGAで呼吸に気づき、コンディショニングを5年。

なので、大きく分けると「皮膚」「呼吸」「...

November 13, 2016

初めまして。

カラダ大学事務局の坂本真理です。

開校から2ヶ月半が経ち、

ようやく、その想いを書いてみようと、

PCに向かうことができました。

自分自身の体験から「カラダ大学」立ち上げに

寄せる想いを、綴ってみたいと思います。

私は、20年ほど女性誌、書籍の編集&ライターの仕事をしてきました。

中でも、自らのめり込み、生涯のテーマにしたいと思ったのが「健康」「予防医療」です。

幼い頃からアトピー性皮膚炎と喘息を持っていたので、それは必然だったのかもしれません。

自分で自分の身体を最高の状態にできる術があるならば……、それを実践したい。

生涯、書き続けたい...

November 9, 2016

カラダ大学・事務局の神西です。

前回からだいぶご無沙汰していましました。

これまでなぜ我々がカラダ大学をスタートさせたのかという想いを綴ってきましたが、今日はひとまずそのの締めくくりです。

身体と意識の進化について。

ちょっと前に個人のFacebookでこんなことを投稿しました。

******************************************

自分が考えたり意識していること以上に、自分の「無意識」が現実の多く動かしているように思う。
では、その「無意識」をどう認識し、整えていくのか。
そのヒントは身体にあると思う。
身体は...

Please reload

特集記事

カラダ大学開校の想い①ご挨拶

November 13, 2016

1/2
Please reload

最新記事